行政書士補助として仕事をする求人

全国にたくさん存在する行政書士事務所ですが、社内で働いている人すべてが資格を所有しているという事ではありません。求人を見てみると分かりやすいかもしれませんね。求人の中には行政書士補助と呼ばれる人を募集している案件を見かける事もあります。この仕事を行うためには補助者登録を行う必要があります。登録できればバッジを受け取る事ができますが、そのバッジは補助者だけの物で、行政書士の資格を所有している人とは異なる物です。普通の事務職の仕事よりも、できる仕事の範囲は広がります。しかし、もちろん行う事ができる仕事内容は制限されています。将来は本格的に資格を所得したいという人が、補助者として仕事をする事でいろんな事を学ぶというケースも少なくありません。
タグ:東京
posted by ぎょうせい at 18:26 | 東京